アメリカの富裕層の友達

今日は私のアメリカの富裕層の友達のお話をします。私はアメリカに来て約5年経ちました。色々努力をし英語も喋れるように成り大学も卒業しました。色々な資格も取り、今ではアメリカで仕事ができるビザまで習得しました。しかし、これは留学生なら誰でも得られる物です。

本当にアメリカ留学で重要なのは、世界中の友達を作る事です。皆さん友達は重要ですよね。しかし変わった日本人留学生もいるんですよ。私のクラスメイトの日本人で今は海外の友達はいらないっていう人がいたんですよ。その理由は、アメリカに大金を払って勉強しに来ているから、遊んでいる暇はないそうです。しかし遊んでいる私でもその人が学べ事は全て学べます。なぜなら自分も同じ大学だからです。しかしその人が学べない事を私は学べます。それは世界中の友達からのリアルな異文化です。

アメリカには色々な人種がいるので中には信じられない程のお金持ちもいます。20代で学校に来るのにフェラーリなどの高級車で来る人もいます。一晩でクラブで200万ぐらい使う友達もいます。そう言った人と友達になると得るものは大きいです。例えば、私の友達でニューヨークのホテルを経営している人がいました。その人がニューヨークに滞在している間はホテルのレストランなどは全てタダ、かつそのホテルに自分が泊まってもタダです。私がマイアミに遊びに行った時に友達が空港までランボルギーニで向かいに来ました。その人はニューヨークにいた時にすごく仲が良かった友達だった為、私がマイアミに行った時は全ての場所で私はVIP扱いでした。(私はVIPではないのに。笑)

ちょっと自慢話になってしまいましたが、私は今留学を考えている人にこれだけは伝えたかったからです。留学をするのは決して安い値段ではありませんが、勉強だけでは学べる事に上限があります。私でもアメリカの大学を卒業出来たので、皆さんも勉強だけではなく世界中の友達を作る方に専念してください。きっと得るものは大きいと思います。

ニューヨークで物を売るのは難しい?

もしニューヨークで要らなくなった物を売ったらどうなる??高く売れる?

皆さん日本で要らなくなった物を売った事はありますか??日本人なら一度は何か物を売った事があると思います。例えば、もう着なくなった洋服、使わなくなったゲーム、ジュエリーなど、日本だったらほぼお店が買い取ってくれますよね?ニューヨークだったら高く買い取ってくれそう?結論ニューヨークで物を売るのは難しいです。

ニューヨークで物を売るには2パターンあります。(金やダイヤモンドなどは除く)

1.売りたい物をお店に持って行って値段を調べて貰って売る。これは日本と同じですよね。しかしニューヨークは在庫が多すぎる為そこの店の在庫の数で売れるかが決まる。ブランド品だとしてもです。

2.自分の売りたい物をお店の店頭に置いて貰う。このシステムは皆さん知ってましたか??ニューヨークはほぼこのシステムです。先ず最初に売りたい物をお店に持って行き約1ヶ月ぐらいお店に並べて貰う。そうしてもしお客様が自分の商品を買ってくれたら、売れた値段の約70パーセントのお金を貰える。

このシステムは頭が良いですよね?だってお店側は全く損をする事はないのですから。

How to Shopping in Japan that you cannot speak Japanese

Hey guys. How to shopping in Japan that You cannot speak Japanese. 

I guess  its little bit hard. Think about that when you go to shopping always using same word and same sentences right? So if you memorize few sentences you can buy clothes. Also you can return too. 

Before I start, I will let you know guys. I am not profational english and still learning. However, I am originally from Tokyo in Japan. I move to the USA when I was 19. So If I am mistake of something that you wouldn’t understand. Please let me know.  

 

Lets Start with how to ask employ in the fashion store?


Excuses me? すみません (Sumimasen) 

 

How can I help you with? 何かお手伝いしましょうか?(Nanika otetsudai shimashou ka?)

 

This is too big for me これは私にはデカすぎる (Korewa Watashi ni wa dekasugiru)

 

What’s your size? あなたのサイズはいくつですか?(Anata no size wa ikutsudesuka?)

 

My size is small  私のサイズはスモールです(Watashi no size wa small desu)

 

Do you have this in a smaller size? これの小さいサイズありますか? (Koreno chiisai size arimasuka?)

 

Yes I do あります(Ariamasu) Or No I don’t ありません (Arimasen)

 

Can I try this on? これ試着してもいいですか? (Kore shichaku shitemo iidesuka?)

 

Where is the fitting room? 試着室は何処ですか? (Shichakushitsu wa dokodesu ka?)

 

How to return something that you wouldn’t like? 


Can I return this? これ返品出来ますか? (Kore henpin dekimasuka?)

 

Do you have a receipt? レシートはありますか? (Receipt wa arimasuka?)

 

When did you buy that? いつ買いましたか? (Itsu kaimashitaka?) 

 

I bought a week ago 1週間前に買いました (Ishukan mae ni kaimashita)

 

Why would you want to return this? 何故返品したいのですか? (Nazn henpin shitainodesuka?)

 

This is too big for me 私にはこれはデカすぎます (Watashi ni wa kore wa dekasugimasu)

 

How long does it take for my store refund to be credit?  返品代が戻って来るまでどのくらいかかりますか? (Henpindai ga modotte kurumade donokurai kakarimasuka?)

 

It usually takes 5 business days for money to become available in your account お金が振り込まれるまでに五日程かかります (Okane ga huri komareru maden itsuka hodo kakarimasu)

 

What do you think about my english? My english enough to teach you guys? 

By the way Thank you guys for checking my website. 

アメリカのチップシステムとは?

チップとは??

日本では馴染みのないチップシステムですが、アメリカはTaxとべつにチップを払わなくてはいけません。その理由はレストランのウェーターなどはチップで生活をしているからです。しかし本当にチップを毎回払わなくちゃいけないの?もし100ドルの物を買ったらTaxとチップを払ったらかなりの額いってしまうよ?チップはアメリカでは、トータルの値段の15パーセントだからアメリカ人はどうするの?今日はアメリカに住んでいる私が教える本当のアメリカのチップシステム。

アメリカ人がチップを払う所は決まっている?

スターバックスや洋服店などの商品を買うといった場所などではチップは払いません。一応カードでお会計をするとチップの項目が出て来ますが払う人は余りいません(人に寄って事なります。チップを払う人もいます)主にチップを払う場所はレストラン、タクシーなどのサービスを提供している所です。

アメリカ人は本当に毎回チップを払うの?

チップは一応気持ちです。しかしアメリカ人はチップで生活をしているので払わないとチップを払ってくれと言われます。アメリカはチップが貰える仕事では給料がすごく安いです。しかしチップで給料の何倍ぼ貰えるので生活が出来るのです。

チップは気持ちなので、もしサービスが良くなかったら払わなくていいの

これは人にもよりますが余りにも接客態度が悪かった場合はアメリカ人はゼロではないですが10パーセント以下のチップしか払いません。アメリカにはそれの逆もあります。例えば凄く感じのいい対用をしてもらった時はアメリカ人は25パーセントぐらいのチップを払う時もあります。トータルが100ドルだとしたら25ドルぐらいです。

チップが元から含まれている場所がある?

店によってはチップが払う前に含まれている場所があります。この場合はチップを払う必要はありません。見分け方は、お会計を受け取った時にレシートにサービス料金やTaxが2つ付いていたりします。もし分からなかったら店の人にチップは含まれているか?と聞けばオッケーです。

ホテルや セキュリティーに払うチップは値段が違う?

ホテルやセキュリティーなどわいくら払えばいいか分かりませんよね?チップはトータル料金の15%なので!ホテルやセキュリティーなどに払うチップは大体2ドルから5ドルぐらいです。多く払っても大丈夫です!笑笑

アメリカに来たら試した方がいいBest5

今日は留学生が教えるアメリカに来たら絶対に試した方がいい、おススメBest5

1.映画を観に行く。アメリカの映画館は日本とは普通に上映中に携帯を使ってたり、上映が終了すると拍手などをします。英語が分からないかたでもアメリカの自由な所が観られるのでオススメです。

2.公園へで読書などをする。これはもしアメリカ人に憧れている人におススメです。アメリカ人はとにかく公園でゆっくりするのが大好きです。観光で来てアメリカの文化を全て学ぶ事は難しいですよね。特にアメリカには世界中から観光客が来ているので。そんな時少し公園に行ってアメリカ人と同じ気分を味合うのも良いと思います。

3.スポーツを観に行く。アメリカはスポーツが好きな人が多いです。なので応援する時の熱狂が日本とは違います。自分が応援していたチームが勝つとスタジアム全体が揺れるぐらいの歓声です。私みたいなスポーツが全く嫌いな人でも楽しめるので是非試して下さい。

4.ストリートパフォーマンスを見る。アメリカは色々な所でストリートパフォーマンスをやっています。その理由はお金が沢山稼げ、しかも運が良ければ有名になれるからです。彼らはアメリカン・ドリームを掴むために日々努力しているのでパフォーマンスはプロ並みです。アメリカに来た時は是非アメリカの本当の凄さを体験して観て下さい。

5.図書館や博物館に行ってみる。日本では図書館や博物館は全く行きませんよね?私は行きませんでした。しかしアメリカの図書館に行った時にビックリしました。ますとにかく大きく、ハリポッターの世界にいるみたいな感じでした。一度は行ってみた方がいいです。2回は行きませんがあの感動は今でも残っています。笑笑

アメリカに来たら買った方が良いお土産best5

留学生が教える、アメリカに来たら買った方が良いお土産best5

1.歯磨き粉。アメリカに来たら是非歯磨き粉を買ってみて下さい。アメリカの歯磨き粉は日本のとは違い研磨剤やホワイトニングなどが含まれるているので歯が白くなりやすいです。私も5年程使っていますが身体には全く害が無くむしろ歯が白くなってラッキーです.

2.オールドスパイやボディーソープ。これは匂いのクリームや身体を洗うボディーソープです。アメリカのクリームやボディーソープは日本のと違い香りが強いので、相当汗をかいても香りは残っています。私も愛用していてすごくおススメです。

3.ガム。皆さんガムって味が直ぐ無くなって長く噛む事が出来ない、何で外人はいつもガム噛んでるの?って思った事ありませんか? アメリカのガムは日本のガムと比べて味が長持ちするんです。試してみて下さい。

4.ビーフジャーキーとナッツ。アメリカのおやつといえばビーフジャーキーとナッツですよねー!アメリカのビーフジャーキーとナッツは凄く美味しいです。しかし値段が少し高く毎日買うのはちょっと厳しいですが記念に買うなら凄くお得です。皆んな食べてみて下さい。

5.ハーンバーガー。これはお土産とは違いますが、アメリカのハンバーガーはとにかく大きく味も日本では余り味わえないので食べてみて下さい。凄く美味しです。(皆んなも知っているマクドナルド、これは何故か知らないですが皆んな日本人はアメリカのマクドナルドはハンバーガーのサイズが大きいって思われていますが、サイズも味もほぼ変わらないです。飲み物だけは大きいです。私が思うにマクドナルドは日本の方が美味しいです。何故なら丁寧に作られているので。)

アメリカに5年住んで変わった事?





今日は私がアメリカに5年住んで変わった事をお話しします。「今もアメリカに仕事で滞在しています。」

1.世界中何処でも一人で行けるようになった。

私は今ニューヨークに住んでいますが、休みになるとニューヨークを拠点に色々な国に旅行に行きます。アメリカに留学する前は一人で海外旅行など考えれませんでした、一人だと言葉も通じないし、何処行っていいか分からない、知らない街で何か合ったら怖いなどで一人では行けませんでした。なぜ一人で行けるようになった?理由は英国が喋れるようになったのが一番大きいです。私は色々な国に行きましたが苦労した事はありません。何故ならほとんどの国の人が英語を話せるからです。遊び方もアメリカで一人が長かったので慣れているので大丈夫です

2.世界中の文化を学んだ。

アメリカは世界中の人が集まった移民国なので、私は約15カ国の友達がいます。何で世界中の文化が学べるの??その理由は海外の人は日本人の人と違い、自分の国を讃える人が多良いのです。なので皆んな自分の国の文化を私に教えたがるからです

3.トイレが少し汚くても使えるようになった

私は日本にいた時はかなり潔癖症で出かけた時は綺麗なトイレじゃないと使えませんでした。もしコンビニのトイレが汚かったら他のコンビニに行くぐらいです。しかしアメリカに綺麗なトイレはほぼありません。なので慣れました。笑笑

4.日本語より英語の方が先に頭に浮かぶ様になる

私は日本人なので日本語の方が話しやすいのは確かです。しかしここ何ヶ月も日本語を話していなく、英語で意味の分かっている単語なのに、それを日本語では分からないと言うものが多数あるので悩む時があります。例えば、焦点と言う言葉を英語でfocus と言います。この言葉は英語では分かっていましたが日本語の意味は知りませんでした。

5.英語で夢を見るようになった。

私は時々英語で夢を見るようになりました。面白い事に英語で夢を見た時は日本語を夢の中で一切話さず、私はもしかしたらアメリカ人?って思うよになります。そうして朝起きると英語で今日の1日のスケジュールが頭に浮かびます。なんか変な感じになります!俺、日本人なのに何で日本語が浮かばないのって?感じです。

Tattoo inアメリカ





今日はTattooが入っているとアメリカで得する3つの事をお話しします。笑笑

日本では今だに偏見がある入れ墨ですがアメリカでは普通です。例えばプールやジムなどで隠す必要はありません。アメリカ人の40パーセントの人が入れ墨を入れています。自分が通っていた大学の教授や警察官すら入っています。笑笑

私も入れ墨をアメリカの文化に憧れて入れています。日本で入れ墨を入れて得する事はありませんよね。けどアメリカだと得する事があります。得する3つの事をお話しします,

1つ目は女の子にモテる。アメリカで入れ墨を入れて身体を鍛えてると男らしいと見られてモテる様になります。

2つ目は色々な人と友達になれる。その理由はアメリカ人はとにかく入れ墨が好きな人が多いです。例えば、私がカフェに行った時に一人の店員さんが自分の入れ墨を見て、話しかけて来ました。それどこで入れたの?みたいな感じで!なので自分から積極的に話せなくても入れ墨が入ってると話しかけてもらいやすい。

3つ目はオシャレに見られる。私ははっきり言って服のセンスが全く有りません。服に興味が無いわけでは有りませんが、何がオシャレなのかが分からないです。なので日本の時にオシャレだねって言われた事は一度もありません。しかし、、アメリカに来た瞬間か色々な人からオシャレだねって言われました。自分は不思議に思ったので聞いて見ると、入れ墨が入ってるとオシャレに見えると言ってきました。いまは服が大好きになりました。笑笑

皆んな知ってそうで知らない事 in ニューヨーク。

今日はニューヨークについての薀蓄をお話ます。

  1. ニューヨークで落ちている物を拾うだけで約月40万円ほど稼げる?これは事実です。ニューヨークにある5Avストリートは世界一と言われ程のジュエリー街です。なので従業員などが服に付着した宝石が沢山道路に落ちている。

  2. 自由の女神はフランスの物?皆さんも良く知っている自由の女神はアメリカ独立100周年の時にフランスからの贈り物である。なので自由の女神がフランスの方向を向いている。(フランスパリにも自由の女神はある)

  3. 911テロはアメリカが仕組んだもの?皆さんも知っている911テロ、グランドゼロはアメリカが経済発展の為に仕組んだものと言われている。証拠にアメリカ紙幣にグランドゼロが燃えている絵が描かれている。

  4. ピザはニューヨークの物?皆さんピザはイタリアの物と思いますよね、ピザを産んだ国はイタリアですが、皆んながよく食べているピザはアメリカが完成させた物なんです。完成させた場所はニューヨークと言われています。なのでニューヨークは水よりもピザの方が安くたったの100円です。

  5. 世界で最もお金が動くと言われている場所はニューヨーク?ニューヨークのウォール街は世界一お金が動くと言われています。毎日億単位のお金が動きます。その影響力はウォール街が傾くと世界中の経済が傾くと言われています

私がオススメする360°カメラ。是非興味がある方は下の写真をクリッククリック。

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑