アメリカ人がよく言う困った時はドアを叩けの(本当の意味)

皆さん困った時はドアを叩けって言葉聞いた事ありますか?

アメリカ人はこのセリフをよく使います。

主にこの意味は仕事や人間関係で困った時に使われるフレーズです。

皆さん、人生で一度は辛い経験をした事がありますよね?アメリカ人はよく人生をドアと例えます。その理由は、人は常に前進しなくてはなりません。しかし、前進していると、人は必ずる困難と言うドアが君の前進を阻止しようとします。このような事かからドアは人生と言います。

ドアを開ける方法は主に2つしかありませ。

1つは鍵を使いドアを開ける。

鍵を手に入れるには、そのドアに合った努力をしドアの鍵を得るしか方法はありませ。例えば、仕事で何か新しいプロジェクトを作り成功したいという時は、その自分で決めた目標を人一倍努力をし、成功へ扉の鍵を得るしか方法はありませ。

2つ目はドアを叩く。

これは主に、人と人との繋がりを言います。人生には時に、運や努力では成功へのドアの鍵を得る事が難しい時があります。鍵を得られない時期が長く続くに連れ、人はその鍵を得る挑戦を諦めようとします。鍵を得られないからと言って、諦めたらそこでゲームオバーです。何故なら、人生は常に前に進んで行かなくてはならないからです。そんな時、ドアを開け、先に進むには、ドアを叩き中にいる人に自分をアピールし、ドアを開けてもらうしか方法はありませ。もし開けたドアが閉まってしまったら、もう一度ドアを叩き開けて貰うだけです。この世の全てのドアは君の努力で開けて貰うのを待っています。失敗したからといって悩む事はない、ドアを叩いて開けてごらん、きっとドアの先には君を栄光へと導いてくれる、道が続いているから。

アメリカの富裕層の友達

今日は私のアメリカの富裕層の友達のお話をします。私はアメリカに来て約5年経ちました。色々努力をし英語も喋れるように成り大学も卒業しました。色々な資格も取り、今ではアメリカで仕事ができるビザまで習得しました。しかし、これは留学生なら誰でも得られる物です。

本当にアメリカ留学で重要なのは、世界中の友達を作る事です。皆さん友達は重要ですよね。しかし変わった日本人留学生もいるんですよ。私のクラスメイトの日本人で今は海外の友達はいらないっていう人がいたんですよ。その理由は、アメリカに大金を払って勉強しに来ているから、遊んでいる暇はないそうです。しかし遊んでいる私でもその人が学べ事は全て学べます。なぜなら自分も同じ大学だからです。しかしその人が学べない事を私は学べます。それは世界中の友達からのリアルな異文化です。

アメリカには色々な人種がいるので中には信じられない程のお金持ちもいます。20代で学校に来るのにフェラーリなどの高級車で来る人もいます。一晩でクラブで200万ぐらい使う友達もいます。そう言った人と友達になると得るものは大きいです。例えば、私の友達でニューヨークのホテルを経営している人がいました。その人がニューヨークに滞在している間はホテルのレストランなどは全てタダ、かつそのホテルに自分が泊まってもタダです。私がマイアミに遊びに行った時に友達が空港までランボルギーニで向かいに来ました。その人はニューヨークにいた時にすごく仲が良かった友達だった為、私がマイアミに行った時は全ての場所で私はVIP扱いでした。(私はVIPではないのに。笑)

ちょっと自慢話になってしまいましたが、私は今留学を考えている人にこれだけは伝えたかったからです。留学をするのは決して安い値段ではありませんが、勉強だけでは学べる事に上限があります。私でもアメリカの大学を卒業出来たので、皆さんも勉強だけではなく世界中の友達を作る方に専念してください。きっと得るものは大きいと思います。

アメリカ留学生活での節約の仕方

アメリカでの節約方法主に3つです

節約方法をお話する前に、知っておいて欲しい、アメリカの物価の高さ!アメリカはとにかく物価が高いです。食事代だけでも1日4000円ぐらい掛かります。アメリカ人はどうするの?って思いますよね。アメリカ人は大丈夫です。何故ならアメリカは給料が高いからです。ニューヨークの平均月収は50万円ほどと言われています。しかし、留学生にはキツイですよね。アメリカで仕事もできないので。

今日はそんな物価の高いアメリカで留学生はどうやって節約をするかを教えます。

1. 食材はアメリカのターゲットで買う。

ターゲットとは主に電化製品などを取り扱っている大きなチェーン店です。しかしターゲットは食材も扱っており非常に安いです。日本人の皆さんは何故かアメリカに来ると、日本のスーパーやホール フーズ マーケットといった有名なスーパーに行きます。その理由は日本人の人は食材を買いに行くのに食品だけを扱っているスーパに行きますよね?日本人は電気屋で食材を買うのには馴染みがないからです。しかしそういったお店は値段が非常に高くとても毎日買い物はできません。

2. 水は水道水を飲む!

皆さんお水をコンビニなどで買いますか?私は日本にいた時はお水はほぼお金を払って買った事がありませんでした。日本の水道水はとても美味しく、ペットボトルのお水を買う必要はありませんよね。アメリカの水道水も日本と同じなのです。何故か日本じは海外の水道水に抵抗がありますよね。例えば、ガイドブックなどでホテルの水道水は飲まないほうがいいなど、しかしあめりかの水道水は飲めるんです。私はアメリカの水道水を5年近くのでいますが全く体に問題はありません。

3. 携帯のプランを安いのにする。

アメリカは携帯電話代プランが非常に多いです。パケホーダイや月10GBだけのプランなどがあります。アメリカの携帯代プランは主に通話料とメールはどのプランでも無限です。(Unlimited)主にプランの違いは月に使えるインターネット量です。ここで節約ポイント。インターネットのプランはとにかく安いのを選ぶ。その理由は、アメリカは何処のお店にもWiFiが通っていて、かつ公共のWifiが至る所にあるため、むしろインターネットを沢山使う方が難しです。パケホーダイになると毎月100ドル程掛かります。しかし私のプランは1カ月50ドルのプランですが使い切れません。

意外と知ってそうで知らない事 in アメリカ

皆さんが想像しているアメリカのイメージっと本当のアメリカは違う??

今日は留学をしている私の視点から見た本当のアメリカを教えます

アメリカ人は太っている人は多いですが、アメリカのスーパーには日本のスーパーよりも太らない食材が多く売られている

え、、知らなかったって思いましたよね?しかしアメリカの食事は太らないなら、何故アメリカ人は太っている人が多いの?結論食べ過ぎる人が多いからです。アメリカのスーパーと日本スーパーの違いは、日本は味を追求している為調理をする前からカロリーが高い食材が多いですよね。例えば、日本人はお肉や魚などは脂がのっているのを選びますよね。なので日本のスーパーはそういった食材を多く仕入れます。しかし、アメリカ人は脂身が多いい食材が嫌いです。主にアメリカ人はプロテインを多く含んだ食材を好みます。なのでアメリカのスーパーは、脂質が0の食材がほとんどです。例えば、アメリカのスーパーでよく売られているのは、卵の白身だけ、鶏肉の皮が元から付いてない物などです。

アメリカ人は時間にキッチリしてる人が多いい。

皆さんアメリカ人は時間にルーズって思っていませんか?中には時間にルーズなアメリカ人もいますが、アメリカは日本よりも時間に厳しいです。例えば、私が通っていたニューヨークの大学は15分遅刻したら欠席扱いになります。これは日本の大学でもそうだよって言う人もいると思います。しかし何故アメリカの方が厳しいのか、という理由はアメリカは遅刻の理由があっても遅刻になるからです。例えば、電車が止まったて遅れた場合は、日本なら大丈夫ですよね。しかしこれがアメリカだと、じゃ次はもし電車が止まっても歩いて来れるぐらいの時間に家を出て下さいと言われます。

厳しいーー

アメリカに住んでる私が教える本当のアメリカのハロウィン

ハロウィンの季節がやって来ましたね。

今日はアメリカに住んでいる私が本当のアメリカのハロウィンを教えます。(結論とにかくすごいです。)

アメリカのハロウィンは街全体が祭りになります。 皆んな好きなキャラクターのコスチュームをしています….ってこれじゃアメリカに行かなくても想像出来るって思いますよね?

ここからがアメリカに住んでいる人しか分からない本当のアメリカのハロウィンです。

アメリカのハロウィンは朝から皆んな出かけています。しかしアメリカのハロウィンの楽しい所は夜からです。ハロウィンの日は大抵の人がクラブなどのパーティーに行きます。

ここで知っておいた方がいい事は、取り敢えず何処のお店も入場料が高いです。

クラブの場合は入場料がスタートが100ドルからです。スタートとは?11時からお店が始まるので11に来た方達をスタートと言います。もし少しでも遅れると値段が上がります。私が今までに見た最高額は入場料だけで一人300ドル(日本円で約3万円)入るだけでです。なのでチケットは前日にオンライで買っておくのがおススメです。

ここで注意!!

ハロウィンの日は以外と危険??

ハロウィンの日は色々な事件が多いです。理由はまずお酒を皆んな呑んでいる為羽目を外し過ぎる人が多いいです。しかしこれはまだ本当の理由ではありません。一番危険なのは仮装をして顔を隠している人が多いいからです。人はお面などで顔を隠すとその人の人格まで変わると言われています。皆さん注意して遊んで下さい。

留学をしている人しか体験できない事って何だと思いますか?

留学をしている人しか体験できない事って何だと思いますか?

留学をすると辛い事が沢山あります。その中でも本当の辛さって何だと思いますか??これは留学をした時に体験する本当の辛さをアメリカに留学をしている私が教えます。もし今留学を考えている人、海外に一人で旅行に行きたいと考えている方に海外の本当の厳しさをお話しするのもあれですが、得る物も沢山あるのでこの投稿をしました。

留学で最も辛いのは一人りぼっちな事です。

これは海外に一人で行かないと本当の一人の辛さは経験しないと思います。何故なら日本で一人といっても外に出ればコミュニケーションを取る機会があります。何故なら日本語が話せるからです。例えば、コンビニ、レストランなのでも一言は話しますよねー??

もし今あなたが海外にいて、友達もいない、日本語を喋れる人が周りにいない、そこの国の言語も話せない。そんな状況になったらどうしますか?

大抵の人間がギブアップします。しかし人によっては日本に帰った時にギブアップをしたとは言いません。現にそういった人は1ヶ月や2ヶ月は海外に滞在してた訳ですから。

ギブアップをする理由は?

私は留学を通じて色々な人を見てきました。例えば企業の社長や日本では自分中心に日本が回っていると勘違いした10代20代。(私もそうでしたから)しかし1番ギブアップする人は自分は一人でも平気と言い続け、弱みを見せない人間です。海外に一人で来るという事はスタートから一人ぼっちということです。そこの国の言語も話せないので友達が一二カ月できないのは当然です。友達が出来ないと、鏡に向かって一人で会話をするようになります。これは今ここで聴くとおかしいって思いますよね??私も毎日鏡に向かって話してました。けどこれは沢山の人がやる事です。何故なら私はこの鏡に向かって話していると言った人を何にも見てきたからです。特に私は海外の友達が欲しいという欲が強かった為日本人と遊ぶ事を避けていました。一人ぼっちで家族に弱みを見せるのが恥ずかしい、しかし外国人に話す勇気がない、何故ならそこの国の言語が話せないから。さらにそこに加わる圧はお金です。大抵の人が大金を払い海外に留学をしに来て学んだのは一人の辛さだけ?この先海外の友たちが出来るの?そう思った時に大抵の人はギブアップします。

ギブアップをせずに一人ぼっちの困難を乗り越えるには?

これはただ一つです。自分から行動をし友達を作るだけです。海外で向こうから話しかけてくれるのを待っていても友達はできません。これは非常に大変な事だと思います。しかしこの困難を乗り越える事が留学の本当のメリットです。これを乗り越えたら君は世界中に友達が出来るという事です。

ニューヨークで物を売るのは難しい?

もしニューヨークで要らなくなった物を売ったらどうなる??高く売れる?

皆さん日本で要らなくなった物を売った事はありますか??日本人なら一度は何か物を売った事があると思います。例えば、もう着なくなった洋服、使わなくなったゲーム、ジュエリーなど、日本だったらほぼお店が買い取ってくれますよね?ニューヨークだったら高く買い取ってくれそう?結論ニューヨークで物を売るのは難しいです。

ニューヨークで物を売るには2パターンあります。(金やダイヤモンドなどは除く)

1.売りたい物をお店に持って行って値段を調べて貰って売る。これは日本と同じですよね。しかしニューヨークは在庫が多すぎる為そこの店の在庫の数で売れるかが決まる。ブランド品だとしてもです。

2.自分の売りたい物をお店の店頭に置いて貰う。このシステムは皆さん知ってましたか??ニューヨークはほぼこのシステムです。先ず最初に売りたい物をお店に持って行き約1ヶ月ぐらいお店に並べて貰う。そうしてもしお客様が自分の商品を買ってくれたら、売れた値段の約70パーセントのお金を貰える。

このシステムは頭が良いですよね?だってお店側は全く損をする事はないのですから。

アメリカで困った時の対処法

アメリカで困った時の対処法?

アメリカに留学を一人ですると大変な事や困った事が沢山あります。今日はそんな時私はどう、その困難を乗り越え、対処していったのかをお教えします。私はアメリカにもうかれこれ約5年住んでいます。しかし今だに困った事や大変な事があります。その中で最もよくある質問を3つ今日は紹介します。↓  ↓  

1.英語やコミュニケーションで困った時。

これは留学をしている人なら一度はぶつかる壁です。友達もいない、日本人も周りにいない、英語も話せない。そんな時はイベントに参加しましょう。アメリカにはそう言った悩みで困っている人が沢山います。インターネットで調べると毎日のように無料イベントなどがあります。私も何回も一人で参加しました。私が参加した中で面白かったのは留学生だけを集めて皆んなで公園に行くというイベントでした。世界中の国の留学生が集まっており非常に楽しかったです(英語が喋れなくても気にする事はありませ。何故ならそういったイベントに参加する人は友達がいない、英語が余り話せないという人が多いからです)

2.金銭的に困っている。

留学生の大半は両親の仕送りだけで生活をしている人だと思いますしかしアメリカは物価が高いのでいくらあっても足りないですよね? そんな時お小遣いを稼ぐには主に3つあります。1つ目は日本食屋などでお手伝いという形で働かせてもらい、給料をキャッシュでもらう。2つ目は学校の中でアルバイトをする。大学になると学校で合法的に働く事が出来ます。3つ目はメルカリやインターネットで稼ぐ。これは日本の口座に振り込まれるシステムなら何処でお金を稼いでも合法です。

3.外国人の彼氏や彼女が欲しい。

これはアメリカに来るとアメリカ人の彼女が欲しいなー?日本人でもモテるのかな?自分はシャイだから街中でナンパなどは出来ない、先ず出会いの場所がない?って悩む人が多いと思います。そんな時の対処法は先ずとりあえずそういったのが得意な人と友達になる。何処の国にもそういうのが得意な人はいます。特にプロモーターなどになると毎晩女の子を約40人ぐらい呼べます。彼らは女の子の電話番号を4000人ぐらい持っているのでとりあえずプロモーターと友達になる。プロモーターとは何処で出会えるの?クラブに行ってすごい数の友達を連れている人が、絶対にアメリカのクラブにはいます。それにゴーです。笑笑

私とプロモーターの出会いも私のブログの方に投稿しているので是非ご覧ください。皆さん悩む事はありません。悩む時間がもったいないです。この世に出来ない事は何1つありません。自分が何をしたいか、自分がどんな人になりたいかだけです. It’s your life it’s you choice. See you soon 

アメリカで人気のある職業Best3

今日はアメリカに留学しているが私が自分のアメリカ人の友達に将来どんな職業をしたい?と聞いてみた結果圧倒的に警察官、軍人とアーティストという回答が多かった為、その理由をお話しします。

1.警察。 私の友達に聞いてみた結果、圧倒的に警察官になりたいという人が多かったです。その理由はアメリカ人は自分の国を良くしたい、困っている人を助けたいという人が多いいからです。アメリカで警察官になるという事はリスクもあります。何故なら日本とは違い事件数が多いいからです。その中で最も多いい理由はアメリカで警察官はとにかく女の子からモテます。(飽くまでこれは私の友達だけの調査です)警察官が持てる理由は,強そうに見える,.困っている人を助けられる人って素敵。という理由から女性からモテるみたいです。

2.軍人。この仕事はもし私がアメリカ人に産まれても私は怖くて出来ません。アメリカの軍人は日本とは違い戦争に行きます。自分の友達も20代で戦争を経験し常に死と隣り合わせで生きていました。何故リスクがあるのにアメリカ人は軍人になるの?その理由はアメリカで軍人になると英雄になれるからです。例えば、戦争から帰って来て、大学に通うと学費は無料プラス毎月学校に通うだけで40万程のお金を国からもらえます。アメリカで軍人になると英雄と呼ばれる理由は沢山あります。自分が通っている大学の教授ですら国の為に頑張ってくれてありがとうございますといいます。店によっては軍人だと半額になるといった店もあります。

3.アーティスト。 アメリカといったら歌手ですよねー!最も大きなアメリカン・ドリームはアーティストになる事だと思います。アメリカのアーティストは日本のアーティストの5倍程の給料といいます。アメリカは才能のある人にならいくら払っても惜しくないよって国です。アメリカの良い所はその人の過去を見ません。もしその人が過去に余りいい環境で育っていなくても、今更正し才能が他の人よりもあれば認められます。10代で数十億のお金を稼ぐといった人が沢山います。これはアメリカならではですよね。

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑