アメリカブログ

アメリカ留学生活での節約の仕方

アメリカでの節約方法主に3つです

節約方法をお話する前に、知っておいて欲しい、アメリカの物価の高さ!アメリカはとにかく物価が高いです。食事代だけでも1日4000円ぐらい掛かります。アメリカ人はどうするの?って思いますよね。アメリカ人は大丈夫です。何故ならアメリカは給料が高いからです。ニューヨークの平均月収は50万円ほどと言われています。しかし、留学生にはキツイですよね。アメリカで仕事もできないので。

今日はそんな物価の高いアメリカで留学生はどうやって節約をするかを教えます。

1. 食材はアメリカのターゲットで買う。

ターゲットとは主に電化製品などを取り扱っている大きなチェーン店です。しかしターゲットは食材も扱っており非常に安いです。日本人の皆さんは何故かアメリカに来ると、日本のスーパーやホール フーズ マーケットといった有名なスーパーに行きます。その理由は日本人の人は食材を買いに行くのに食品だけを扱っているスーパに行きますよね?日本人は電気屋で食材を買うのには馴染みがないからです。しかしそういったお店は値段が非常に高くとても毎日買い物はできません。

2. 水は水道水を飲む!

皆さんお水をコンビニなどで買いますか?私は日本にいた時はお水はほぼお金を払って買った事がありませんでした。日本の水道水はとても美味しく、ペットボトルのお水を買う必要はありませんよね。アメリカの水道水も日本と同じなのです。何故か日本じは海外の水道水に抵抗がありますよね。例えば、ガイドブックなどでホテルの水道水は飲まないほうがいいなど、しかしあめりかの水道水は飲めるんです。私はアメリカの水道水を5年近くのでいますが全く体に問題はありません。

3. 携帯のプランを安いのにする。

アメリカは携帯電話代プランが非常に多いです。パケホーダイや月10GBだけのプランなどがあります。アメリカの携帯代プランは主に通話料とメールはどのプランでも無限です。(Unlimited)主にプランの違いは月に使えるインターネット量です。ここで節約ポイント。インターネットのプランはとにかく安いのを選ぶ。その理由は、アメリカは何処のお店にもWiFiが通っていて、かつ公共のWifiが至る所にあるため、むしろインターネットを沢山使う方が難しです。パケホーダイになると毎月100ドル程掛かります。しかし私のプランは1カ月50ドルのプランですが使い切れません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。