アメリカブログ

意外と知ってそうで知らない事 in アメリカ

皆さんが想像しているアメリカのイメージっと本当のアメリカは違う??

今日は留学をしている私の視点から見た本当のアメリカを教えます

アメリカ人は太っている人は多いですが、アメリカのスーパーには日本のスーパーよりも太らない食材が多く売られている

え、、知らなかったって思いましたよね?しかしアメリカの食事は太らないなら、何故アメリカ人は太っている人が多いの?結論食べ過ぎる人が多いからです。アメリカのスーパーと日本スーパーの違いは、日本は味を追求している為調理をする前からカロリーが高い食材が多いですよね。例えば、日本人はお肉や魚などは脂がのっているのを選びますよね。なので日本のスーパーはそういった食材を多く仕入れます。しかし、アメリカ人は脂身が多いい食材が嫌いです。主にアメリカ人はプロテインを多く含んだ食材を好みます。なのでアメリカのスーパーは、脂質が0の食材がほとんどです。例えば、アメリカのスーパーでよく売られているのは、卵の白身だけ、鶏肉の皮が元から付いてない物などです。

アメリカ人は時間にキッチリしてる人が多いい。

皆さんアメリカ人は時間にルーズって思っていませんか?中には時間にルーズなアメリカ人もいますが、アメリカは日本よりも時間に厳しいです。例えば、私が通っていたニューヨークの大学は15分遅刻したら欠席扱いになります。これは日本の大学でもそうだよって言う人もいると思います。しかし何故アメリカの方が厳しいのか、という理由はアメリカは遅刻の理由があっても遅刻になるからです。例えば、電車が止まったて遅れた場合は、日本なら大丈夫ですよね。しかしこれがアメリカだと、じゃ次はもし電車が止まっても歩いて来れるぐらいの時間に家を出て下さいと言われます。

厳しいーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。