アメリカブログ

アメリカに5年住んで変わった事?





今日は私がアメリカに5年住んで変わった事をお話しします。「今もアメリカに仕事で滞在しています。」

1.世界中何処でも一人で行けるようになった。

私は今ニューヨークに住んでいますが、休みになるとニューヨークを拠点に色々な国に旅行に行きます。アメリカに留学する前は一人で海外旅行など考えれませんでした、一人だと言葉も通じないし、何処行っていいか分からない、知らない街で何か合ったら怖いなどで一人では行けませんでした。なぜ一人で行けるようになった?理由は英国が喋れるようになったのが一番大きいです。私は色々な国に行きましたが苦労した事はありません。何故ならほとんどの国の人が英語を話せるからです。遊び方もアメリカで一人が長かったので慣れているので大丈夫です

2.世界中の文化を学んだ。

アメリカは世界中の人が集まった移民国なので、私は約15カ国の友達がいます。何で世界中の文化が学べるの??その理由は海外の人は日本人の人と違い、自分の国を讃える人が多良いのです。なので皆んな自分の国の文化を私に教えたがるからです

3.トイレが少し汚くても使えるようになった

私は日本にいた時はかなり潔癖症で出かけた時は綺麗なトイレじゃないと使えませんでした。もしコンビニのトイレが汚かったら他のコンビニに行くぐらいです。しかしアメリカに綺麗なトイレはほぼありません。なので慣れました。笑笑

4.日本語より英語の方が先に頭に浮かぶ様になる

私は日本人なので日本語の方が話しやすいのは確かです。しかしここ何ヶ月も日本語を話していなく、英語で意味の分かっている単語なのに、それを日本語では分からないと言うものが多数あるので悩む時があります。例えば、焦点と言う言葉を英語でfocus と言います。この言葉は英語では分かっていましたが日本語の意味は知りませんでした。

5.英語で夢を見るようになった。

私は時々英語で夢を見るようになりました。面白い事に英語で夢を見た時は日本語を夢の中で一切話さず、私はもしかしたらアメリカ人?って思うよになります。そうして朝起きると英語で今日の1日のスケジュールが頭に浮かびます。なんか変な感じになります!俺、日本人なのに何で日本語が浮かばないのって?感じです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。