アメリカブログ

ニューヨークと日本の違う所

今日はニューヨークと日本の違いをお話します。

  1. 電車の値段が日本よりも安いニューヨークはどこまで行って$2.75です(日本円で約300円ぐらいです)例えば1時間電車でかかる場所に行っても値段は300円です。
  2. 電車は24時間運行日本は終電がありますがニューヨークにはありませ。しかし夜中の12時を回ると1時間に2本しかありませ。
  3. タクシーの数が以上にニューヨークは多い。皆さん映画とかで見た事ありますよう。黄色いTAXI。ビックリすほどいます。値段は日本よりも遥かに安いです。
  4. コインランドリーの数が多いい。ニューヨークのアパートは大体洗濯機が備え付けてありません。アパートによっては洗濯機を付けてはいけないと言う決まりもあります。なのでコインランドリー非常に多いい。
  5. ワイファイが至る所の場所で繋がる。ニューヨークには無料のワイファイが外の至る所の場所に設置されている。なので街中を歩いているだけで繋がります。
  6. 現金が使えない場所がかなりある。アメリカはカード社会なのでカードしか使えないレストランやお店などがあります。
  7. 街中でパホーマンスをしている人が多いい。日本にはあまりいませんよね。ニューヨークミュージカルの町なので至る所でパホーマンスをしています。
  8. 色々な国の人がいるので、何カ国もの言葉を喋れる人が多いい。ニューヨークは世界で最も多国籍が多いい街なのでニューヨークで生まれ育った人は大体最低二ヶ国語は喋れる。
  9. タバコの値段が高い。日本はタバコの値段は450円ぐらいですよね?(日本に何年も帰っていないので詳しくの値段は分かりません。笑)ニューヨークのタバコの値段は$14です。日本円で約1450円ぐらいです。
  10. セブンイレブンが少ない。皆さん知っていますか?日本に良くあるコンビニ、セブンイレブンはアメリカの物なのです。けど皆んなセブンイレブンは日本の物だと思いますよね?なぜならアメリカよりも日本の方がセブンイレブンの数が多いいから。

英語を勉強するなら?このサイト。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。